♡特化ブログ『アラプラ!!』はこちら♡

【ズボラ飯】料理嫌い専業主婦が作る簡単オムライス。料理初心者でも失敗しない【SNS映えない】

こんにちは! はなです。

私は専業主婦ですが、料理がとても嫌いです。

毎日誰か作って~と思いながら、キッチンに立っています。

この記事では、そんな料理嫌いな私が教える「簡単☆オムライス」をご紹介します。

全くSNS映えしませんが、とにかく簡単なのでよかったらお試しください。

はな
はな

この記事は、

・料理嫌いの人
・料理初心者の人
・料理が苦手な人

におすすめです☆

※ちなみに、私もたまには、しっかり料理をします(笑)

材料

  • 鶏もも肉(好きなだけ)
  • バター(多めに入れる。我が家は2人分でキットカットくらいの量を入れています)
  • ご飯(冷凍ご飯可)
  • 卵(1人分の場合、2~3個)
  • ケチャップ(好きなだけ)
  • 冷凍シーフード(あれば)
  • 油(適当)

材料や調味料の量はいつも適当です。
鶏もも肉は、鶏むね肉やウインナーでも大丈夫です。
私が鶏もも肉が好きなだけです。

また、卵をたくさん使用するため、
卵の消費期限が近いときに作ると
たくさん消費できるのでおすすめです。

作り方

ご飯の準備

冷凍ご飯の場合は解凍してください。

鶏もも肉を切る

鶏もも肉を切ります。大きさは一口サイズ。
小さめの方が火が通りやすくておすすめです。

フライパンに油をひいて、鶏もも肉を焼く

鶏もも肉を焼きます。

フライパンに冷凍シーフードを入れて焼く

鶏もも肉と一緒に冷凍シーフードを焼きます。

冷凍シーフードは、何かと使えるのでおすすめです。
我が家ではカレーにも入れてます。

フライパンにご飯を入れる

鶏もも肉と冷凍シーフードに火が通ったら、
ご飯をフライパンに入れます。

鶏もも肉、冷凍シーフード、ご飯を混ぜます。

フライパンにバターを入れます

バターを加え、溶けてご飯に馴染むまで炒めます。
バターが溶け、ご飯に馴染んだら皿に盛ります。

フライパンに油をひいて、溶き卵を入れる。

卵を2、3個溶き、フライパンに油をひいて、溶き卵を入れます。
適当に形を整え、皿に盛ります。

完成!!

ケチャップのかけて、完成です!!

面倒なので、包むことすらしません。
ちなみに夫も、この作り方でオムライスを作っています。

余裕があるときの+α

冷蔵庫に玉ねぎがあるときは、玉ねぎをみじん切りにしていれています。

その他にも、人参など、オムライスに合いそうな余った食材があれば入れてOK。
アレンジも自由自在です。

食材が増えた分、ご飯の量も少なくて済みます。

ズボラ飯のメリット

やる気がない日でも料理をするハードルが下がる

なんとなくやる気が出ない日ってありますよね。

そんなときでもズボラ飯なら簡単なので、
気合を入れずに簡単に料理を作ることができます。

すぐに完成する。簡単だから料理が苦手な人でも作ることができる。

簡単ですぐに作れるのが魅力です。

料理の苦手な人にもおすすめです。
包丁を使う回数も少なかったり、全く包丁が必要ない料理もあるので、
お子様でも作ることができます。

具合が悪いときでも簡単に作れる

具合が悪いときでも簡単に作れます。

基本的に特別な食材や調味料は使用しないため、
冷蔵庫にある残り物の食材で完成してしまうのも
嬉しいポイントです。

料理をもっと自由に

私は、結婚して主婦になれば料理も好きになれるのかな、なんて思っていました。
しかし現実はそうではなく、結婚しても、専業主婦になっても料理嫌いのまま。

本当に面倒だし、外食したほうが楽だしおいしいし良くない? と思っています。
でも実際は、節約のためにも自炊するしかないし、専業主婦だし、料理は避けて通れません。

料理本を見ても、食材はこれだけ用意して、調味料はこれくらいで・・・なんて覚えられないし、
いちいち見るのも面倒くさい!!!

だから最近は、適当に食材買ってきて、なんとなく調味料入れて作ってしまえ!! と開き直って作っています。難しいことは一切やりません。それでも普通に美味しく食べられるので、料理って意外と簡単かも? と錯覚まで起こしています。

もちろん料理本を見てちゃんと作るときもありますが、毎日やっていたら疲れてしまいます。

料理はもっと適当で、簡単でもいいはず。

だってプロじゃないし。
プロ並みにおいしいものを食べたいなら外食すればいいし。
好きな人はこだわって作ればいいし、嫌いな人は適当でもいいと思います。

肩肘張らず、もっと自由に料理をしましょう。