♡特化ブログ『アラプラ!!』はこちら♡

【無気力】やる気が出ないときの過ごし方・休み方

こんにちは! はなです。

皆さんは、「どうしてもやる気が出ない」「なぜかよくわからないけど、無気力」なんて日はありませんか?

私はしょっちゅうあります。

そこで今回はやる気が出ないときの過ごし方・休み方をご紹介します。

やることはたくさんあるのに全然はかどらないよ~、最近無気力だなあ、
と悩んでいる方の参考になると嬉しいです(*^-^*)

無気力・やる気が出ない原因は?

ここでは、無気力・やる気が出ない原因について考えていきます。

①寝不足

睡眠時間は足りていますか?
最低6時間は睡眠時間をとりましょう。
理想の睡眠時間は7時間半~8時間です。

②疲れがたまっている

疲れはたまっていませんか?
自分を労わる時間を作りましょう。
たっぷり寝るのも、自分を労わることに繋がりますし、
マッサージをしてもらったり、
温かい湯船にゆっくり浸かるのもいいですよ(*^-^*)
入浴剤を入れると、リラックス効果がアップしておすすめです。

③低気圧

実は低気圧が苦手な体質・・・なんてことはありませんか?

私は低気圧がとても苦手です(´;ω;`)
なんか体がだるいな・・・
やる気が出ないな・・・
と思い、窓の外を見ると、雨が降っている・・・!
なんてことが多いです。

そんなときに私が利用しているのが、「頭痛ーる」です。
低気圧頭痛のある方のためのサイトですが、
低気圧かどうか確認ができるので、よかったら参考にしてみてください。
雨が降っていなくても、実は低気圧、なんてこともありますよ。

④女性の場合はホルモンバランスのせい

女性の場合、毎月のホルモンの変化によって、無気力・やる気が出ない、という場合もあります。

私はホルモンの影響を受けやすい体質なので、
スマートフォンのアプリを使用し、月経・ホルモンバランスの管理をしています。

自分で「ああ、今はゆったりした方がいい時期だな」とわかれば、
無理することなく、自分のことを大切にすることができます。

女性特有のお悩みは、あまりにも重いととても苦痛ではありますが、
焦らずに、ゆっくりと付き合っていきましょう。

無気力・やる気が出ないときおすすめの過ごし方・休み方

私がおすすめしている、無気力・やる気が出ないときの過ごし方・休み方をご紹介します。

①とにかく寝る

原因の項目でも書きましたが、とにかく寝るのが効果的。

「無気力だな~、やる気が出ないな~」と思っていると、
「どうして思い通りにいかないんだろう・・・」と自分で自分を責めてしまう思考が出てくることがあります。
でも誰だって、無気力・やる気が出ないときはあるもの!
必要以上に自分を責めなくていいんです!!

なので、そんな時は強制的に思考をシャットアウト。

私は専業主婦ということもあり、すぐにベッドに潜ってしまいます(笑)

おすすめは、「蒸気でホットアイマスク」をつけて、少しだけお休みすること。

「蒸気でホットアイマスク」は完熟ゆずの香りが特におすすめです!

目元を温めることによってリラックス効果になり、リフレッシュできますよ。
頭を休ませることによって、思考もすっきり冴えてきます。

②コーヒーを飲む

仕事をしていると、どうしても寝ることはできない・・・という方もいらっしゃいますよね。

そういう時はコーヒーがおすすめです。

カフェインの力で眠気もさめますし、
コーヒーの苦みによって気分転換にもなります。

また、低気圧頭痛の場合は、頭痛が解消されることもあります(個人差があります)。

コーヒーが苦手という方は、砂糖やミルクを入れて、少しずつ飲んでみるのはいかがでしょうか?
水分補給というより、「薬のようなもの」と思って飲むと、意外と飲めるかもしれませんよ(*’▽’)

③とにかくいろんなことをやってみる

寝てもだめ、コーヒーを飲んでもすっきりしない・・・
そんなとき私は、とにかくいろんなことをやってみます。

もうとにかく「いろいろ」です!

紙の余白に落書きしてみたり、髪の枝毛・切れ毛を切ってみたり、
顔を洗ったり、歯を磨いたり・・・。

ブログ記事が書けない場合は、ブログのデザインをカスタマイズしたり、
ネタになりそうな本を読んでみたり、他の人のブログをチェックしてみたり・・・。

ひとつひとつの行動は1分でも数秒でも短くてもいいので、
とにかく行動してみる。

それを繰り返しているうちに、いつの間にかやらないといけないことが進んでいたり、
やる気が出てくることもあります。

④好きなこと・できそうなことからやってみる

嫌なことを嫌々やるのって辛いですよね。

そんなときは好きなこと・できそうなことから始めてみましょう。

好きなことをやって気分を上げれば、
無気力・やる気がでない状況から脱出できる場合があります。

仕事でどうしても嫌なことをやらなければいけない。
そんなときでも、少しだけ自分の好きなことをやってみてください。
リフレッシュできて、前に進めるかもしれません(‘ω’)

⑤開き直ってぼーっとする

何をやってもだめ・・・。

そんなときは思い切って、もう何もしない!

開き直ってぼーっとしてみてください。

無気力・やる気が出ないときにやったことって、
クオリティーが低かったり、やり直しになってしまったり、
貴重な時間を無駄にしてしまう場合もあるんです。

それなら一度すべてを忘れて、思い切ってぼーっとしてみる。
無気力・やる気が出ない状況から脱却できたら、
切り替えて行動する!

その方がずっと効率がいい!!

私はもう無理だ!! と開き直った時は、ソファーでぼーっとするか、
適当にテレビを見たり、Amazonプライムで映画を観たりしています(*’ω’*)

無気力・やる気が出ない・・・そんな日があってもいい!

誰だって無気力・やる気が出ないという日はあるので、必要以上に自分を責めずに、「そんな日もあるよね」と軽い気持ちで乗り切りましょう!

長い人生、そんな日があってもいいと思います(*’ω’*)

ただし、無気力・やる気が出ない日が2週間以上続く場合は注意してください。

心の病が隠れている場合があります。

そんなときはお近くの心療内科・精神科へ相談してみてください。

無理せず、自分に優しく、毎日を過ごしてくださいね♪