♡特化ブログ『アラプラ!!』はこちら♡

【毒親問題】毒母との和解【ご報告】

こんにちは! はなです。

実は、2年以上絶縁状態だった母と和解(多分)したので、詳しくご報告しようと思い記事にしました。

この記事が家族問題に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

※「毒親」でもいいのですが、今回は母との話となるので、「毒母」と表記しました。

辛かったら逃げるという選択を。毒親と距離を置く方法。 【体験談】病気や育ちを理由に妊娠・出産について悩んでいる方へ。毒親育ち・気分変調症の私が妊娠した話。

毒母と私の今までの関係

毒母と言っても、私は母のことを嫌いになることができませんでした。

それは今でも変わりません。

幼少期からずっと母に好かれたくて、
認められたくて、必死でした。

具体的には、

  • 母の言うことは何でも聞いた
  • 学校の成績は兄弟の中で1番
  • 先生からの評判も良い

とにかく母に気に入られたくて必死でした。

私はただ、母に褒めてもらいたかった。

時には自分のしたいことと、
母が求める私の理想像が合わなくて、
衝突することもありましたが、
基本的には母の1番の理解者でありたいと思っていました。

そうした関係が幼少期から大人になっても続くうちに、いつしか私は母に逆らえなくなっていました。

  • 母にひどいことを言われても言い返せない
  • 母に雑に扱われても、ひどいことをされても自分を守ることができない

いつしか母との関係が苦しいものになっていました。

母のことが好きなのに、

「私は絶対に母のようにはならない」

と思っていました。

矛盾していますよね

毒母と絶縁

結婚することで環境が変わった

結婚し、母と距離ができました。

夫との生活は快適で、
夫は私の人間性を否定したりしません。

しかし、母と距離が生まれたことで、
久しぶりに母に会うと、
どっと疲れてしまうようになりました。

母と会った次の日は、
ベッドから起き上がれず、
会社に行けなくなってしまいました。

母からの解放

私は自然と母と距離をとるようになりました。

実家の鍵も返し、母に今まで母の言動で
傷ついてきたことを手紙に書いて送りました。

兄弟から聞いた話では、
手紙の内容について母は怒っていたそうです。

傷ついてきたのは私なのに、
なぜ母が怒るのか、私には理解できませんでした。

はな
はな

でも、いきなり

突き放されたら

怒るのもしょうがないかな、

とも思います。

父と和解。母と絶縁

私はずっと両親に自分の気持ちを伝えたいと思っていました。

ずっと自分の正直な気持ちを伝えるべきか、
それとも我慢するべきか、悩んできました。

悩んだ末、もう限界だなと感じ、
両親にLINEで今までの不満や
私がどれだけ辛い思いをしてきたかを送りました。

送ったところでどうなるか、
自分でも全くわかりませんでした。

しかし、父は私の気持ちを察してくれて謝ってくれました。

父が謝ってくれたことで、
疎遠だった父とは和解することができました。

しかし、母は私の気持ちを受け止められず、
逆に怒ってしまい、絶縁することとなりました。

☆補足☆

私は幼い頃から、母から父の悪口を聞かされて育ちました。

父がどんなにひどい人なのか、
ということを聞かされ続けました。

なので私の中では、

父=悪い人

というイメージがあり、
父とはあまり接してきませんでした。

なので、今回父が良き理解者となってくれたのはとても意外でした。

母と絶縁しても、心の黒いシミは消えなかった。

両親に気持ちを伝えられたことによって、
少し気持ちが晴れました。

しかし、徐々にまた心のシミがじわっと黒く広がっていくのを感じました。

やっぱり私は母のことが好きで、
本当は気持ちを受け入れて欲しかったのです。

はな
はな

自分から突き放しといて

自分勝手だな、

と我ながら思います・・・。

父に自分の気持ちを何度も伝え話し合い、
父が間に入るかたちで、
話し合いをすることになりました。

毒母と和解

拍子抜けするくらいすんなり和解

会うまではドキドキしていましたが、
会ってしまえばどうってことなかったです。

「久しぶり~」

というかんじで絶縁していたのが嘘のように、
何事もなかったかのように再開。

本当は仲直りのため、
父が間を取り持ち前向きに
今後どうしていったらいいか
という話し合いをするつもりでしたが、
それもありませんでした。

今回の出来事は「破壊と再生」

今回の出来事は個人的に「破壊と再生」だと思っています。

一度不満だった関係を破壊し、
新しい関係を再構築していく。

家族の問題への向き合い方はいろいろあると思いますが、
私はこのやり方もありだな、と感じました。

和解と言ってもまだまだこれから

とはいえ、連絡は取るものの必要最低限。

和解と言えるのかどうか、
正直今はわかりません。

これからどういう関係になっていくのかも、
私自身わかっていません。

しかし、私はもう小さな子供ではなく大人です。

しかも子供がいるひとりの母親。

幼い頃の主従関係のようにならないようにしたいと思っています。


最後に、家族のことで悩んでいる方へ。

今回、私は絶縁し和解することとなりましたが、
和解することが全てではないと思っています。

私が今回和解しようと思ったのは、
トラウマと向き合い、考え、
過去を過去として受けいれ
母の言動を「許す」ことができたからです。

家族それぞれにベストな関係があると思うので、
今回の私の出来事はあくまでひとつの例だと
思っていただければと思います。

家族問題や毒親に苦しんでいる人が少しでも減り、
幸せな人生を歩んでいけることを願っています。

応援お願いします♡

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村