♡特化ブログ『アラプラ!!』はこちら♡

なぜか体調が悪いという方へ。それって季節の変わり目不調ではないですか?

こんにちは! はなです。

なぜかわからないけど体がだるい・・・
寝ても寝ても寝たりない
気分が落ち込む

もしかして、それって「季節の変わり目不調」ではないですか?

私は季節の変わり目がとても苦手です(*_*)

こちらの記事では、季節の変わり目の体調不良について
付き合い方・過ごし方をご紹介します。

季節の変わり目不調とは?

ここからは、季節の変わり目不調について説明していきます。

季節の変わり目不調って何?

3月~4月、6月~7月、9月~10月 頃の
季節の変わり目になぜか体調不良になることです。

日本には四季があるので、
季節の変わり目の変化に身体が慣れなくて
「なぜかよくわからないけど、最近調子が悪い」
と自分では原因がわからずに体調不良に陥ってしまいます。

個人差があるので、全く症状がない方もいますし、
私のようにメンタルにまで影響が出てしまう方もいます。

症状

症状には個人差があります。

  • 頭痛
  • 眠気
  • 体がだるい
  • 不眠
  • 気分の落ち込み
  • 肌荒れ
はな
はな

ちなみに私は、
頭痛1週間続いたりします☆

原因は?

原因は自律神経の乱れと言われています。

季節の変わり目は気圧の変動も激しく、
朝と夜で気温の変化も大きいので、自律神経が乱れやすくなります。

季節の変わり目ではなくても、雨の日に体調を崩してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。私は、雨の日はとても苦手です。

季節の変わり目不調の対応策

結論から言うと、季節の変わり目不調を乗り越えるためには、自律神経の乱れを整えるのが良いです。そのために生活習慣を見直しましょう。
具体的に説明していきます。

早寝早起き

自律神経が乱れると、不眠になる場合があります。
早寝早起きはもちろん、できるだけ毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることを習慣づけてください。休日もできるだけ平日と同じ時間に起床・就寝するようにすると良いです。

ちなみに私はできてません(;^ω^)
季節の変わり目はいつも不眠との戦い。

食事を3食とる

食事はできるだけしっかり3食とるようにしましょう。
特に朝ご飯を食べて胃を動かすと、身体が朝だ! と認識するので、体内時計を正常に戻すことに効果的です。

朝、食欲がない方も、バナナやヨーグルトなど、食べやすい物を少しでもいいので食べるようにしましょう。

軽い運動

ストレッチやウォーキングなど、軽い運動をしましょう。
特に午前中に行うとセロトニンの分泌が促進され、うつなどの精神疾患予防に繋がります。
ラジオ体操も効果的です。

はな
はな

ラジオ体操の動画を探すなら
地方のラジオ体操を探すのが
おすすめ。
方言が面白いですよ♪

日光を浴びる

軽い運動と同様、日光を浴びるとセロトニンの分泌を促してくれます。精神疾患予防だけでなく、不眠予防にも繋がります。午前中に運動する体力がない、という方は、日の光を浴びながらぼーっとするのがおすすめです。

☆補足☆

余裕のある人は、午前中に散歩をすると、軽い運動もでき、日光も浴びることができるのでおすすめです。ただし、散歩をし過ぎて疲れてしまい、午後に影響が出るようでは本末転倒。あくまで1日を元気に過ごすため、自律神経を整えるために、午前中に散歩をすることをおすすめしています。

10分から15分の散歩で十分です。

湯船に浸かる

湯船に浸かることで、副交感神経が優位になり、リラックスできます。

ポイントは、40度の湯船に15分ほど浸かります。
熱すぎたり、長い時間浸かってしまうと、交感神経が優位になってしまい
逆効果となってしまうので、ご注意ください。

リラックスタイムを作る

寝る前に、スマホを触ったりテレビを観るのは、なるべく控えましょう。

その代わり、読書をしたり、アロマを焚いたり、好きな音楽を聴く時間を作ってください。できるようなら少し薄暗くすると自然と眠くなってきます。

季節の変わり目不調になったときの心構え

ここからは季節の変わり目不調になってしまった場合の心構えをご紹介します。

「今は季節の変わり目。そういう時期なんだ」と割り切る

日本に住んでいる以上、季節を避けることはできないので、「こういう時期なんだ」と割り切って考えるのが1番です。季節の変わり目で体調が悪いという人は、あなたひとりではありません。言わないだけで、周りにも体調不良の人がいるかもしれませんよ。

体調が悪くても、管理不足のせいではないので、あなたは何も悪くないですよ(*^-^*)

無理をしない

この時期はできるだけのんびり過ごしてください。
精神的にも落ち込みやすい時期なので、頑張り過ぎると、心が疲れてしまう場合があります。

中にはどうしても無理をしないといけないときもあるかもしれませんが、できるだけ休みましょう。

はな
はな

私なんていつも
のんびりしているのに
季節の変わり目は
落ち込みますよ~

自律神経が乱れていても良しと考える

自律神経を整えることで体調が良くなる可能性はありますが、あまり意識し過ぎず気楽に取り組むようにしましょう。真面目に取り組み過ぎると、それが逆に負担になることもあります。

たまに思い出したとき、できるときに取り組むようにしましょう。

一番は、自分が気持ちよくリラックスできることです。

自分を大切に

季節の変わり目に無理をしてしまうと、時期が過ぎても疲れを引きずってしまう恐れがあるので、なるべくゆっくりする時間を取るようにしましょう。

この時期の不調は誰のせいでもありません。あなたのせいではありません。仕方ないのです。
なので、体調不良に陥ってしまっても、自分を責めたりしないでくださいね。

自分の代わりなんてどこにもいません。
自分を大切に(*’ω’*)