♡特化ブログ『アラプラ!!』はこちら♡

【体験談あり】馬油は塗る量がポイント。毛穴ケア、やけど、しこりニキビなど使い道いろいろ。ソンバーユ失敗談もご紹介。

ソンバーユを愛用して約10年。ソンバーユ大好きな私がおすすめするソンバーユの使用方法をご紹介します。またソンバーユの失敗談も記載するので、参考にしていただけると嬉しいです。

購入しようか悩んでいる方、使用方法について悩んでいる方、ぜひ最後までご覧ください(*^-^*)

ソンバーユとは?

美容好きな方なら一度は「ソンバーユ」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
ソンバーユとは薬師堂が販売している馬油の商品名です。
成分無調整で馬油を100パーセント使用しています。

ドラッグストアやロフトで購入できます。

店頭には無香料のものが販売されているのをよくみかけますが、薬師堂のホームページには、バニラ、クチナシ、ヒノキ、ジャコウ、ローズといった様々な香りが売られています。他にも、液状のソンバーユや馬油石鹸も販売されているので、薬師堂のホームページもぜひのぞいてみてください。

私にとってのソンバーユ

私にとって「ソンバーユ」とは・・・


「美容オイル」の域を超えて、「薬」です!

(医薬品ではありません・・・)

というのも、馬油は、5~6世紀の中国で薬用として使用されていたと推測できる記述が書物に残っています。中国の医師が、皮膚の治療や筋肉痙攣の緩和に使用していたようです。
現代の日本では、医薬品ではありませんが、薬用効果も期待できるほどの力があるということです。
そのため、使い方を間違えたり、量が多すぎたりすると、逆にトラブルを起こしてしまうことがあります。実際に馬油は合わない、という方もいらっしゃるようです。

ソンバーユのおすすめ使用方法10選

ここからはソンバーユのおすすめ使用方法をご紹介します。

①化粧水前のブースターとして使用

朝の洗顔後、お風呂上り後に、化粧水前のブースターとして使用する方法です。化粧水の浸透を良くしてくれます。

1.ソンバーユ米粒1粒分くらいを手のひらにのせます。

2.両手をすり合わせソンバーユを広げます。

3.両手で顔全体を包み込み、ソンバーユを顔にのせます。

4.この後、化粧水や乳液などををのせ、通常のスキンケアを行います。

乾燥肌対策になり、肌がふっくらしますよ(*^-^*)

注意!

ソンバーユの量は、米粒1粒分くらい! ここがポイントです!!

「こんなに少ない量でいいのかな・・・?」と心配してしまうかもしれませんが、量が多すぎると肌荒れの原因になるので、注意してください。

また、量が少ないので、肌にちゃんとのっているか不安になることもあるかもしれませんが、これも心配いりません。両手で肌に押し広げるように、ソンバーユを顔にのせてください。

②お風呂でソンバーユパック

湯船に浸かりながらソンバーユでパックをする方法です。

1.ソンバーユを手にたっぷりとります。量は巨峰1粒分くらいです。

2.顔全体にのせて、指で広げてなじませます。

3.そのまま指で円を描くようにマッサージします。

4.マッサージ後、10分くらい湯船に浸かりながら放置します。

5.ぬるま湯や石鹸で洗い流します。

☆ポイント☆

私は、夏はあまりやりませんが、冬に乾燥が気になった時だけ行います。
洗い流すとき、ぬるま湯のみでも良いですが、べたつきが気になる方は、石鹸で洗い流すのがおすすめです。私は気になるので、洗顔フォームを使用し、洗い流しています。

③ソンバーユで毛穴ケア

私が一番気に入っている使用方法です。これをすると毛穴の中から古い角質が出てきて、毛穴が少し小さくなります。

1.ソンバーユを手にたっぷりのせます。量は巨峰1粒分くらい。

2.ソンバーユを顔全体に広げて指で円を描くようにマッサージをします。

3.10分くらいマッサージをして石鹸で洗い流します。

マッサージをしていると、だんだん指が軽くなってきます。毛穴から古い角質が出てきて、砂利みたいにざらざらしてくるので、効果がすぐにわかります。
私はソンバーユの毛穴ケアをすると、小鼻の黒い角質まで出てきます(;^ω^)

④やけどの治療

やけどしてしまったときに薄く塗ります。
毎日塗っていると、気づけば痕がなくなっています。

⑤ヘアオイルとして

毛先に少量なじませます。枝毛や切毛予防になります。

!注意!

塗り過ぎると、お風呂に入っていない人みたいに髪がべったりしてしまうので、ごく少量使用するのがおすすめです。ソンバーユを指に少しなじませて、毛先だけ保護するように塗ってください。

⑥しこりニキビの治療

なかなか治らないしこりニキビの治療に効果抜群です。

方法は、ニキビのある場所に薄く塗るだけ。

私は高校生のときから顎のしこりニキビに悩んでいるのですが、しこりニキビができても、ソンバーユを塗ると、中から膿が出てきて早く治ります。

⑦ピアスホールのお手入れ

ピアスホールの調子が悪いときに塗るとおすすめです。
お風呂上り後に1日1回でOKです。

補足

軟骨のお手入れにも使えますが、腫れが引くくらいで、肉芽には今のところ効果は見られませんでした。耳たぶのピアスホールのお手入れにおすすめです。肉芽には、ドルマイシンがおすすめです。

⑧妊娠線予防

妊娠線予防にもおすすめです。お腹にたっぷり塗ってください。

私はバイオイルも使用していて、ソンバーユと気分で使い分けています。

⑨爪・手のケア

爪や手のケアにもおすすめです。私はソンバーユをスキンケアで使ったついでに、手になじませています。

⑩リップケア

唇に薄くソンバーユをなじませます。夜寝る前に塗るのがおすすめです。

ソンバーユの失敗談

欲張って顔にソンバーユをたっぷり塗って、そのまま放置していたら、おでこに大量のニキビができてしまいました。たっぷり塗った後に洗い流さなかったのが原因のようです。ソンバーユパックや毛穴ケアでソンバーユをたっぷり使用するときは、必ず洗い流すようにしましょう。

また、「ソンバーユを頬にたっぷり塗って、濡れタオルで擦る」という美容法を試したのですが、これも肌が荒れてしまいました(´;ω;`)

ソンバーユは、使用する量がポイントです。私のように、たくさん塗った方が効果があるんじゃないか、効果が早く出るんじゃないか、と思ってたくさん塗ってしまうと、悲惨なことになってしまうかもしれないので、顔に使用する際は特に注意してください。

また、夏に部屋に置いて保管していたら、匂いがきつくなったので、今は年中冷蔵庫で保管しています。

自分に合った使用方法をみつけよう!

ソンバーユは自分に合った使用方法や使用量をみつければ、とても優秀な商品です。
この記事を参考に、ぜひソンバーユを使ってみてください(*^-^*)